男女の産み分けへの準備 ママその@

【ママの準備】基礎体温
ママの男女産み分けへの第一歩は、なるべく正確に排卵日を予測することから始まります。

排卵日を調べるには?

まずは、基礎体温をつけましょう。基礎体温は排卵日・生理周期・妊娠までわかるという優れものです。朝、目覚めた体勢のまま測定するだけなので、とても簡単にできます。だたし、これから測り始める方は3ヶ月くらいは継続しないと、排卵日を予測するのは難しいかもしれません。

基礎体温の測り方

体温計は婦人用のものを使用します。横になったまま、プローブ(測温部分)の先端を舌の下にある筋にあてて軽く口を閉じます。

基礎体温

上の図が、基礎体温を折れ線グラフに表した物です。計測した体温を折れ線グラフにすると、排卵日の予測が立て易くなります。

《私が思うに》
上の図は私の先月の基礎体温表なんですけど、排卵日はいつなのか分かり難いですよね。どうにか低温期と高温期にわかれているので、排卵は行われているみたいなのですが(・Θ・;) 男女の産み分けへの道は、遠いです(*´ο`*)=3
基礎体温から、排卵日を予測するには?

生理からしばらくの間は、体温が低くなる(低温期)、そのあと体温が高くになる(高温期)になります。その温度差は0.3℃以上です。排卵があれば、基礎体温は低温相と高温相の2つにわかれるという事になります。低温期から高温期に変わるとき、いったん体温が少しだけ下がります。これが陥落日(かんらく)とよばれるもので、この日付近に排卵があります。(陥落日に排卵があるとは限りません) 


posted by ひよこママ | 男女の産み分け
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。