準備が出来たら 女の子産み分け

【産み分け】女の子が欲しい
排卵日の2〜3日前に夫婦生活を行います。膣内を酸性に保つ為、あまり時間をかけないようにして下さい。挿入は、浅くして早めに終了しましょう。

<オススメ>
ママは仰向けになり、両足を閉じてまっすぐに伸ばした体勢が、浅く挿入できます

<女の子を産み分ける確立をあげるには?>
ピンクゼリーを使う
X精子が受精しやすいように膣内を酸性にします。産み分けを指導している
産婦人科や通信販売などで購入できます。

≪私が思うに≫
女の子の産み分けは、かなり難しいですよね。実は、私も女の子が欲しいなぁと思ってるんです。女の子を産み分ける前に、妊娠の確立が低くなっちゃうんですよね。わざと排卵日をはずすわけですから。
ピンクゼリーの使い方

1. 普段固まっているので、コップに熱湯を8分目くらいの入れ、ふたをした容器ごと入れて3〜4分つけて、溶かします。
2. 容器のふたを開け、注射器で5〜7ml吸い上げます。
3. 注射器で吸い上げたゼリーを、静かにゆっくりと腟の奥深くに注入します。(熱すぎないかを確認してください)
4. 注入したら外に流れ出してこないように、腰の下に枕などを入れて腟の位置を高く保つようにして、両足をしっかり閉じておきます。このとき、多少こぼれても、2〜3mlであれば大丈夫です。
5. 4の体勢のまま、5分ほど待てばOK

※残ったゼリーは、妊娠しなかったという場合もあるので、保管しておいてください。保管場所は、直射日光の当たらない涼しい所なら常温で大丈夫です。(多少の温度の変化のあるところでも)保存期間は5年間です。注射器もお湯でよく洗って、乾かしておけば繰り返し使えます。


posted by ひよこママ | 男女の産み分け
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。